シングルライフを素敵に生きよう!
 結婚に向かない男達★生涯独身の方が幸せな男とは!

  
HOME 当サイトについて プロフィール リンク集 姉妹サイト サイトマップ

 シングルライフを素敵に生きよう
シングル(非婚者)の心得
「仕事」の事
「副収入、投資」の事
「保険・年金」の事
「住まい」の事
「親との関係」の事
「食生活」の事
「健康」の事
「恋愛・結婚」の事


恋愛・結婚
健康・ダイエット
マネー・資産運用
節約
その他


        姉妹サイト
    《お勧めコンテンツ》
現代の結婚事情
恋の賞味期限
男女が好む性的魅力とは
都合のいい女
モテる男の秘訣とは







 
結婚に向かない男達★生涯独身の方が幸せな男とは!

シングル(非婚者)として生きるための「恋愛・結婚」
  シングルライフに向いている人いない人★結婚・事実婚・同棲の違い!
  結婚のススメ★シングル人生を選択するには覚悟が必要!
  30代独身女性の90%が将来に不安★このまま未婚なら孤独死も!
  結婚に向かない男達★生涯独身の方が幸せな男とは!




「人柄もいいし、イケメンだし、経済的にも安定していそうな男性なのになんで独身なの?」そう思った男性は身近にいませんか?


世の中には一生独身で通したほうが幸せだと思われる男性がいるのです。言い方を変えれば、結婚には不向き、結婚生活には耐えられない男性かもしれないということです。


今回は独身であり続けた方がいいと思われる男性のタイプを考えてみたいと思います。女性の方はこういう男性と交際を継続していても結婚の可能性は薄いと考えたほうがいいかもしれません。


1. 縛られることが嫌い・自由主義
言い方を変えれば自己中な男性とも言えるかもしれません。
結婚生活を維持するためには決して自分の固定観念や価値観を相手に押し付けてしまうようではうまくいきません。
時には歩み寄ったり、相手に合わせたり、お互いの妥協点を探りながら二人の愛の形を築いていく、それが結婚するということなのだと思います。
夫婦は所詮他人同士なわけですから、常に相手を気遣い、思いやりや優しさを示さなければうまくいかないわけです。
つまり、結婚してからも夫婦生活を円満に保つにはお互いにある程度の「我慢と忍耐」は必要だし、普遍的な愛を維持するためには「努力」が必要だということです。
それが出来ないと言う男性ならば結婚はするべきではありません。
浮気や不倫、もってのほかです。当然ですよね、でも浮気をするだけの甲斐性のある男性は妻が黙認してくれる場合もあるでしょうが、普通の既婚者の男性が自由に浮気など許されるはずもありませんし、後にはとんでもない大きな代償を払わなければいけなくなることも覚悟しなければなりません。
そして、夫婦生活が始まれば当然二人の間で決めたルールも増えてくるはずです。また、どこへ行くにも何をするにも自分一人で楽しむことは難しくなります。
何をやるにしても妻の同意や協力がなければ難しい、「自由」とは無縁の生活が待っているわけです。
それが耐えられないと思う男性はむしろ生涯独身の方が幸せかもしれません。無理に結婚したとしても相手を傷つけて結局離婚の道を選択せざるを得ないでしょう。
2. 独身の方がお金に余裕がある
家庭を持つということは自分の収入は家族の収入になるわけです。日本の既婚者サラリーマンの平均お小遣いの額知ってますか? 
調査機関によって異なりますが、大体3万〜4万円程度ですよ、これでは会社の後輩・部下に奢ってあげることも難しいでしょう。
また、独身時代の頃のように自由に自分の趣味にお金をかけることも難しくなるでしょう。もちろん、それなりの高収入を得ている男性であれば問題ないでしょうが、一般の男性ではそれも夢のまた夢。
ストレス解消のためにささやかな楽しみを見つけたくてもお金のかかる事は我慢しなければなりません。
結婚とは時間とお金と労力を家族優先に考えなければならないということなのです。それが嫌なら結婚はするべきではないでしょう。
3. 子供が嫌い・責任を背負いたくない
そもそも、子供が嫌いという男性は結婚する必要性を感じない傾向があるようです。子供や家族を扶養する責任を負いたくない人によくある理由ですね。
子供を持つことで得られる幸福もあり、子供のために頑張ろうと言う気持ちも芽生えてくるはずです。
それがただ重荷になるだけの存在だと感じるならば子供は作るべきではありません。
若いうちはピンとこないかもしれませんが、生涯独身を通して自分のDNAを受け継いだ子供をもたない人生、もちろん子供がいれば幸せというわけではありませんし、親子の縁が薄い人もいるかもしれませんが、普通の円満な親子関係を築けていれば少なくとも孤独死だけは避けられるのではないでしょうか。
4. いろいろな女性と遊びたい
これは恋愛経験豊富で常に女性との縁が切れたことがないと自負している男性、「女には不自由してない」と豪語している男性は結婚願望が薄いように思います。
結婚したければいつでも選択肢があるが敢えて独身を通したほうが複数の女性と交際できて都合がよいとでも考えているのでしょうか。
まだまだ、いろいろな女性と恋愛したいし、性的快楽を楽しみたいという方に多いですね。
当然ですが、こんな浮気性の男性は結婚はするべきではありません。結婚とは公に1人の女性を愛し続けるという誓約をすることなのですから、どうどうと悪びれる様子もなく浮気がしたいのであれば結婚はするべきではないと思います。


 
CopyRight シングルライフを素敵に生きよう! - All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発