シングルライフを素敵に生きよう!
 シシングルライフに向いている人いない人★結婚・事実婚・同棲の違い!

  
HOME 当サイトについて プロフィール リンク集 姉妹サイト サイトマップ

 シングルライフを素敵に生きよう
シングル(非婚者)の心得
「仕事」の事
「副収入、投資」の事
「保険・年金」の事
「住まい」の事
「親との関係」の事
「食生活」の事
「健康」の事
「恋愛・結婚」の事


恋愛・結婚
健康・ダイエット
マネー・資産運用
節約
その他


        姉妹サイト
    《お勧めコンテンツ》
現代の結婚事情
恋の賞味期限
男女が好む性的魅力とは
都合のいい女
モテる男の秘訣とは







 
シングルライフに向いている人いない人★結婚・事実婚・同棲の違い!

シングル(非婚者)として生きるための「恋愛・結婚」
  シングルライフに向いている人いない人★結婚・事実婚・同棲の違い!
  結婚のススメ★シングル人生を選択するには覚悟が必要!
  30代独身女性の90%が将来に不安★このまま未婚なら孤独死も!
  結婚に向かない男達★生涯独身の方が幸せな男とは!




男性と同等に女性も社会進出が進み「結婚も仕事も自由」という選択肢が広がり、「おひとりさま」で生きていくことでそれほど肩身の狭い思いをすることはなくなりました。


しかし、すべての人がシングルライフに向いているかいるかどうかは別問題です。現在のような不況下で、派遣社員や契約社員の増加、リストラ、早期退職制度の若年化は女性から選択される傾向にあります。


格差社会と呼ばれる現代、年収1,000万円以上の高給取りもいるかもしれませんが、逆に年収200万円未満の人も多いのが現状です。


厳しい言い方をすれば、シングルライフを選択できる人は、定職があり安定した収入のある人だけが選べる選択肢、一人で生きていくには相当の覚悟と経済力が必要になってくるのです。誰もがシングルライフをエンジョイできるわけではないのです。


★シングルライフに向いている人


やっぱりなんと言っても経済問題は切実です。お金の算段もせずにずるずるとシングル生活を続けていると、預貯金が尽きたとき貧困になってしまう可能性が高いのです。


シングル生活に向いている人、「お金の心配をしなくていい人」「生涯安定した仕事を持ち、生活や貯蓄のできる人」「一人でいても寂しくない人」「気の合う仲間がいる人」など、ある一定の条件を満たした人だけがシングルライフをエンジョイできるのです。


【シングルライフ適制度チェックシート】


1.すでに将来のお金の心配をしなくていい
2.このまま働けば、一生お金に困らない生活ができる
3.やりがいのある仕事を生涯続けることができる
4.一人で暮らしていても寂しくない
5.ポジティブで明るい性格
6.気の合う仲間が数人いる
7.親の理解がある
8.健康で仕事を続ける体力がある
9.前向きに生きる力がある
10.精神的、経済的に自立している


どうでしたか? 「YES」が6個以上ある人はシングルライフに向いていますが、「NO」が5個以上の人はこのままシングルを選択しても大丈夫なのかもう一度考えてみましょう。


★結婚・事実婚・同棲の違い


昨今は男女が交際を始めるとすぐに同棲してしまうカップルも多いようですが、確かに家賃や光熱費など二人で分担すれば節約にもなりその分を貯金や娯楽に回したりもできるわけですからメリットが大のように錯覚してしまうのですが、同時にデメリットも多いことを考えておきましょう。


それぞれの違い、「結婚」は婚姻届を役所に提出し、受理されると戸籍に記載されます。女性側から見た「結婚」のメリットは・・・


・所得税の配偶者控除を受けられる
・夫の給与に家族手当がつく
・夫が死亡した場合、法廷相続人として妻には相続権がある
・生命保険の受取人に指定できる
・夫が死亡の時、遺族年金が支給される
・夫が社会保険に加入している場合、健康保険や年金が第3号被扶養配偶者になる
・夫が社会保険に加入していて離婚した場合、第3号年金分割が受けられる


以上のように「結婚」という形態をとることで法的にも公的な面でも優遇されて保護されるわけですからやはり「結婚」のメリットは大きいでしょう。


「事実婚」(内縁)とは、入籍せずに事実上結婚と同じ生活を送ることを言います。つまり、籍を入れてるかどうかだけの違いなんですが、どちらも社会から夫婦と認められています。


「事実婚」でよくあるケースでは相手が別の相手と婚姻関係にあり籍が抜けてないために結婚の形態が取れない、あるいは熟年の再婚の場合はそれぞれの家族と相続問題でもめることが多いため、敢えて入籍しないで生活を共にするという場合です。事実婚期間が長い場合、財産分与や慰謝料を相手に請求できるのです。


対して「同棲」は恋愛の延長でしかなく、便宜上ただ生活を一緒にしてお互いに責任をとらなくてもいい関係のことを言います。


別の言い方をすれば「同棲」は男性にとってはとても都合のいい形態で、身の回りの世話や食事面ばかりでなく、好きなときにセックスができ、生活費は折半、飽きたら簡単に別れられるという、なんとも男性側にとっては便利な形態になりがちです。


女性が「同棲」をする理由はいつかは「結婚」できるかもという根拠のない確信のもとに「同棲」という緩いスタイルを受け入れてしまっているということです。


問題なのは「別れるとき」なんです。「同棲」期間中はせめてお金の分担や管理だけはお互いにしっかりしておかなければなりません。いくら結婚を前提として同棲を始めたと言っても同棲は同棲です。嫌になったら簡単に別れられるのが同棲のメリットでもあるのですから、決して「結婚」が約束された関係ではありません。覚悟をして心がけておいてください。


 
CopyRight シングルライフを素敵に生きよう! - All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発