シングルライフを素敵に生きよう!
 シングル(非婚者)として生きるための「健康」

  
HOME 当サイトについて プロフィール リンク集 姉妹サイト サイトマップ

 シングルライフを素敵に生きよう
シングル(非婚者)の心得
「仕事」の事
「副収入、投資」の事
「保険・年金」の事
「住まい」の事
「親との関係」の事
「食生活」の事
「健康」の事
「恋愛・結婚」の事


恋愛・結婚
健康・ダイエット
マネー・資産運用
節約
その他


        姉妹サイト
    《お勧めコンテンツ》
現代の結婚事情
恋の賞味期限
男女が好む性的魅力とは
都合のいい女
モテる男の秘訣とは







 
「健康」
シングルは健康な時は自分が病気や怪我をしたら、なんていうことは日頃あまり考えないことが多いのですが、いざ病気をしてみると看病をしてくれる人もいない、体の病はもちろんのこと、寂しさから心の病にかかることもあるのです。


シングルライフをエンジョイする最大のコツは、健康をキープしていつまでも元気で毎日を過ごすことかもしれません。


日頃からバランスのよい食事を心がけ、規則正しい生活スタイルを目指し、睡眠や休息もしっかり取り、適度な運動をして、ストレスを貯めない、これを心がけて生活するかしないかでも全然違ってくると思います。


特にシングルは30代〜40代に入ってくると健康であるかないかは「美容」にも直結するのです。若さをキープするには、1に睡眠、2に食事、3、4、がなくて5に運動と言われています。


ひとり暮らしだからといって食事に手を抜き始めると生活全体がすさんできます。不規則な偏った食生活は肥満にもなりやすいし、生活習慣病を引き起こします。


★病気にならないためには


どんなに健康を心がけていても、病気のリスクはゼロではありません。何らかの病気が隠れている場合があります。


「現代の医療技術はかなりのレベルまできているので、最低1年に1回人間ドックを受診していれば、突然の重度の病気になっても何らかの手当てができる可能性がある」と言われています。


早期発見であればこそ完治できる可能性があるのであって、何年も検査をせず、症状が現れてから病院に飛んでこられても治療できないこともあるんです。


男性では2人に1人、女性では3人に1人が「がん」にかかるといわれ、近年のがんの罹患率の上昇を考えると、誰ががんになってもおかしくないと思える状況があります。


このような状況に陥らないために、定期的に健康度をチェックし、病気があるのかないのかを確認します。幸い病気が見つからなくても、現在の日常生活の状況から将来どのような病気にかかる可能性が高いのかを予測することができるため、生活習慣の改善など病気の予防に役立てることができます。


体の健康状態を調べる検査として、「健康診断」「検診」「人間ドック」の3つの方法があります。いずれも病気を予防したり早期に発見したりすることが目的で、いつまでも健やかに過ごすために実施されているのです。


上手に自分の体のメンテナンスを心がけておけば、いつまでも健康的な生活を送ることができるのです。


ただし、「人間ドック」は自費診療、任意健診となりますので、個人の希望で受ける検査にあたるため、費用は全額自己負担になります。サラリーマンの場合、健康保険組合の補助で、人間ドックを受けられることもあります。


人間ドックには、外来ドック(半日・1日)と入院ドック(1泊2日)があり、人間ドックを実施する健診センターや医療機関(病院・診療所)で受けられます。検査項目は、健康診断で行われる基本項目に腹部超音波検査、眼底検査、肺機能測定、便潜血などが加わり、より充実したものになっていますが、それぞれの実施機関や人間ドックのコースによって内容は多少異なります。

 
  シングルライフ「健康」 関連サイト一覧
健康保険組合連合会けんぽれん
国民の4分の1が加入の健保組合
ぽすぴたる!
病院を選ぶ際に活用したいサイト
NPO法人 乳房健康研究会
乳がんの早期発見に向けて
救急相談センター
救急車を呼ぶか迷ったときはココ
かんじゃさんの薬箱
「ジェネリック医薬品」
薬代が安くなる可能性が
ジョグノート
ジョギング好きの人たちに
人気のSNS
人間ドックのここカラダ
自分にあった医療機関・
検査コースを探して予約
大人の休日倶楽部
東日本エリアの病院での
人間ドック検診
デメカル
自宅でできる血液検査キット
約1週間後に検査結果が届く
 

CopyRight シングルライフを素敵に生きよう! - All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発