シングルライフを素敵に生きよう!
 男性非婚者の「シングル介護の実態」★男の自立3条件!

  
HOME 当サイトについて プロフィール リンク集 姉妹サイト サイトマップ

 シングルライフを素敵に生きよう
シングル(非婚者)の心得
「仕事」の事
「副収入、投資」の事
「保険・年金」の事
「住まい」の事
「親との関係」の事
「食生活」の事
「健康」の事
「恋愛・結婚」の事


恋愛・結婚
健康・ダイエット
マネー・資産運用
節約
その他


        姉妹サイト
    《お勧めコンテンツ》
現代の結婚事情
恋の賞味期限
男女が好む性的魅力とは
都合のいい女
モテる男の秘訣とは







 
男性非婚者の「シングル介護の実態」★男の自立3条件!

シングル(非婚者)として生きるための「親との関係・老後・介護」
  男性非婚者の「シングル介護の実態」★男の自立3条件!




40代前半から激増しているのが、非婚シングル、オス「負け犬」と言われている男たちです。


40〜44歳の非婚率は22%、35〜39歳での非婚率は30%ですから、このままの推移からみると近い将来、約3人に1人は生涯非婚者の人生を選択せざる負えない時代がくるのです。実態からみれば、メス「負け犬」よりオス「負け犬」の数の方が多いわけです。


対して、女の非婚率は40〜44歳で12%。35〜39歳の非婚率は18%ですから、40歳の大台に乗ったとたん激減している現象から見ると、40歳を目前にすべりこみセーフで結婚する晩婚組も急増しているというわけです。


さらに1990年代半ばに25〜39歳だった非婚シングル、そのうち男性の6割、女性の7割が親元で暮らし、いわゆる「パラサイトシングル」と呼ばれているのです。


確かに親元で暮らしていれば楽ですよね。家に主婦がいて身の回りの世話をずっと焼いてもらえるわけですから。しかしこのまま生涯結婚しないとしたら、親と一緒に年齢を重ねることになるわけですから、親が元気なうちはいいですが、要介護状態になったら、そこまで考えているのでしょうか。


間違いなく「シングル介護」の苦難を一人で背負い込むことになるのでしょうが、そこまでの覚悟をしていますか?


家族介護者の男性比率、2009年版の高齢者白書をみると、同居の家族介護者の28%が男性という実態が見えてきました。在宅で介護をしている人の4人に1人は男性だというのです。


悲惨な男シングル、家事をいっさい親任せにしていると、いざ親が介護が必要な状態になったとき、食事も作れない、掃除もしたことない、洗濯物はたまりっぱなし、家の中はまさにゴミ屋敷、親の介護どころか生活自体破綻しまうのは目に見えています。


加えてご近所付き合いもないので、いざ何か地域行事とかあっても誰も声をかけてくれる人もいない。誰も気遣ってくれる人もいなければ助けてくれる人もいない。


元々人とコミュニケーションをとるのが苦手な男シングルですから、恋人はもちろんのこと、同性の友人さえいないこともあるのです。まさしく孤立無援の状態で生涯を過ごすことになるのです。


さらに深刻な実情を言えば、非婚シングルの息子が虐待の加害者のトップにくるというのです。@身体的虐待、A心理的虐待、B介護放棄、C経済的虐待(年金パラサイト)、など深刻なデータが報告されています。


満足に介護ができないばかりか、年金だけ搾取して介護を放棄し、他者(民生委員やケアマネージャー)が介在しようとすると拒む、悲惨な実態が社会問題となっているのです。


★男の自立3条件


男の自立3条件・・・経済的自立、精神的自立、生活的自立。


男のひとり暮らしそのものが増えた今、家事能力は欠かせない条件となりました。仮に実家に戻って母親の世話になったとしても、いつかは母親が家政婦代わりというわけにはいかなくなります。


今は便利な時代でコンビニさえあれば不自由なく食べられるようにはなりました。それなりに栄養バランスも考えられているし、男がスーパーで買い物をして料理を作らなくても食事の不便さはないのかもしれませんが、365日コンビニの食生活というのは何とも味気ない生活ですよね。


経済的に自立できていても生活的自立のできない男シングルは惨めな末路をたどります。仮に運よくパートナーに巡り合えて結婚できたとしても、現代の男は仕事だけしていればいいという時代ではなくなりました。


家事、育児など男も分担しなければなりません。何もかも妻まかせでいいという考えはもう古いのです。女性たちの結婚条件の中にも当然、家事協力という条件は含まれるようになりました。


なぜならば、昔のように妻は専業主婦で家庭のことだけをしていればいいという人は限られているのです。大方は共働きを余儀なくされるのですから、当然と言えば当然です。


生涯シングルの可能性の高い男性は特に今から家事能力を高められるよう努力してみましょう。今は男の料理教室なども大盛況らしいですから、これを機会に料理を趣味にしてみるのもいいかもしれません。


それに、思いがけない出会いも待っているかもしれません。経済的、精神的、生活的自立が男のシングル人生を豊かなものにするのです。今から心がけておきましょう。

 

CopyRight シングルライフを素敵に生きよう! - All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発