シングルライフを素敵に生きよう!
 シングル(非婚者)として生きるための「住まい」

  
HOME 当サイトについて プロフィール リンク集 姉妹サイト サイトマップ

 シングルライフを素敵に生きよう
シングル(非婚者)の心得
「仕事」の事
「副収入、投資」の事
「保険・年金」の事
「住まい」の事
「親との関係」の事
「食生活」の事
「健康」の事
「恋愛・結婚」の事


恋愛・結婚
健康・ダイエット
マネー・資産運用
節約
その他


        姉妹サイト
    《お勧めコンテンツ》
現代の結婚事情
恋の賞味期限
男女が好む性的魅力とは
都合のいい女
モテる男の秘訣とは






 
「住まい(賃貸、分譲)」

シングル(非婚者)として生きるための「住まい」
  住宅を購入するとしたら★買える物件を考えてみよう!




★シングル(非婚者)の住まい(賃貸、分譲)を考えよう!


シングル(非婚者)として人生を生きるため、仕事、健康の他に住まいは大きな関心事になると思います。今は、賃貸で生活しているけど、このままシングルだったら実家へ戻ろうか、都会のマンションでおしゃれに暮らしたいからマンションを買おうか、都会では暮らしたくないから田舎へ帰って家を持とうか、でももし縁があって結婚したら・・・それぞれの考え方や価値観も違いますから、一概にどれがいい選択とは言えませんが、アラフォー世代が今後ずっとシングルだったと仮定して、「住まい」はどうしたらいいのでしょうか。


シングルの人生を意識し始めるのは30代に入ってからだと思います。なぜなら、もし結婚をして子供を設けて家庭を築いたとしたら、人生設計は全く別のものになってしまうからです。


20代の頃はワンルームで十分と思っていたのが、年を重ねるにつれ、もっと広い部屋に住みたいと思ったりするようです。でも2部屋のマンションを借りようとすると、いきなり家賃が跳ね上がるんですよね。


こんなに高額な家賃を払うくらいなら買ったほうが得なのでは? という話になり、購入に踏み切る女性も多いと聞きました。それに、ずっと賃貸だったら、年をとったときに部屋を貸してもらえなくなるという不安もあるようです。


そこでマンション購入を検討し始めるのですが、もし購入を検討するのであればワンルームではなく、最低2人以上で暮らせる広さを選びましょう。なぜなら、将来、結婚したとしても住み続けることはできますし、場合によっては親を呼び寄せて暮らすこともできるからです。


また、仮に結婚して手狭になったり、別に住まいを設けたりするなど事情が変わっても、売ったり貸したりする際にも、ワンルームなどに比べて不利になりにくいと思われます。


さらに、駅に近かったり買い物などに便利な商店街が近いなどの利便性も考慮しながら検討するのがポイントです。でもあまり好条件を選びすぎると、当然価格は上がりますので、後々ローン地獄に陥るなんてことも有り得ますから、自分の将来の収入の見通しを考えながら、無理をしないで払えるローン計画にしないといけません。


また、マンションを購入する際には、物件価格の5〜7%程度の諸費用がかかりますし、購入後もローン返済の他に管理費や修繕積立金、固定資産税などの負担が発生しますので、要注意です。


理想は、物件の2割程度の頭金を準備し、最長でも65歳までには完済するようなローン計画を立てる必要があります。


★賃貸のメリット、デメリット


まとまった資金は必要ありませんし、ライフスタイルに合わなくなったらすぐに引越しできるというメリットがあります。長く住み続けてもメンテナンスは大家さんの負担ですから安心です。


但し、生きている限り一生家賃を払い続けなければなりません。それに、更新時に必ず更新できるかどうかはわかりません。仕事が不定期で安定した収入がない場合もありますし、年金生活を送るにしても家賃は大きな負担となります。


つまり、賃貸派は家賃分を余計に貯蓄しておく必要があるということです。


★分譲のメリット、デメリット


購入当初に頭金という形で大きな資金を払うのに加え、多少の無理をしてもローンを返し続けていけば、いつかは完済するので老後の負担は少なくなります。


但し、最初に無理のないローン計画を立てておかないと、後々生活事情が変わったときにローン支払いが滞ったりした場合には泣く泣く競売に掛けられたりして、手放さなければなりません。


★シングルの老後


いずれ私たちは年をとり、一人で暮らすことが困難になるときがくるかもしれません。今後は、血縁で結ばれた家族ではなく、気の合う仲間同士で共同生活する住宅も増えるのではないでしょうか。


そうなったときには、皆でまとまった資金を出し合うこともあるでしょうから、ある程度の貯蓄は必要かもしれません。同じ境遇の人たちと「住」を共にし、それぞれに自立した生活をし、自分ができることを担当しながら、助け合いながら生活をすることも老後の選択肢に入れてもよいのではないかと思います。


また、60歳以上であれば介護度に関係なく入居でき介護サービスもついているという高齢者向け賃貸物件も今後は増加してくるでしょう。無理して住宅ローンを組んで持家を持たなくても住むところは確保できるかもしれません。

 
  「年金、保険」 関連サイト一覧
@nifty不動産
購入物件の比較検討から
売却相談まで
女性のための快適住まいづくり
研究会

マンション購入お役立ちサイト
公共賃貸住宅インフォメーション
全国の公共賃貸物件検索サイト
スマッチ!
新築・中古マンション
口コミ情報サイト
ペットと暮らせるお部屋探し
「ペット可」の物件、
全国検索サイト
住宅金融支援機構
住宅ローンの重鎮
 女性専用住宅ローン「夢舞台」
ワーキングマザーや
独身女性のための住宅ローン
 みんなの住まい
住まいに関する疑問や思いを
語り合うコニュニティサイト
 女性のためのあんしんライフnavi
女性向け防犯総合サイト
 カギの救急車
カギのトラブル出張対応
 DIY住まいの修理・リフォーム
「自分で簡単な修理をしたい」と
思ったとき
ヤマトホームコンビニエンス
ちょっと男手がほしいときに 
 
ハウスメーカーで3200万円の見積りを、1600万円で新築した私の方法(写真付き&返金保証付き
はじめての家づくりでも後悔しない情報に興味はありませんか? ◆家が完成してから、こんなはずじゃなかった、と後悔したり、もっと素敵な家にしたかったのに、と心残りができることを事前に防ぐことができます。
《女性のマンション購入お役立ちサイト》 過去に当セミナーは6万人以上が受講し、3人に一人がマンション購入の夢を実現しています。会員様は特典があり、お得なマンション購入が可能となります。
 

CopyRight シングルライフを素敵に生きよう! - All Rights Reserved
*iphone アプリ 開発
*スマートフォン 開発